クラシックカー用 電動パワーステアリング

クラシックカー、オールドタイマー、ヤングタイマーをサラッと日常乗ってしまうことはとてもクールなことです。 ですが、若い頃には気にならなかったステアリングの重さが、今やキーを手に取ることを躊躇してしまう原因になってしまっています。 特に都市部にお住いのオーナー様はガレージから車を出すだけで一仕事です。

「走り出せば苦にならない」と仰る方は多いですが、極低速時のステアリングの重さがボディーブローのように効いてくるのです。 奥方や恋人とディナーを楽しんだ後、狭いパーキングから悪戦苦闘して汗だくになって帰路に就くなんてのはクールではありません。

「旧車に乗るには儀式が必要だ」「それを乗りこなしてこそカッコいいんだ」なんてノリは過去のものです。 今やそんなやせ我慢をする必要はありません。 低速時にステアリングが軽くなって何の弊害があるでしょうか。

ヨーロッパではクラシックカーのイベントが盛んです。 所謂パレード的なイベントではなく、ルマン・クラシックのようなガチンコのレースです。 実はそのようなレースに参加している歴史的価値がある車両にも当社が代理店を務めるEZ Electric Power Steeringが数多く装着されています。 低速コーナー等で要される労力の低減に大きく寄与しています。

EZ Electric Power Steering

EZEPSのキットはあなたのお車のステアリング特性を変更することなくパワーアシストを与えることが可能です。 ダッシュボードの下に収まり、オリジナルのステアリングラックやギアボックスも変更されないままパワーアシストのみを与えることが可能です。 アシストの量は調整可能で、負荷とステアリングを回すスピードに反応します。 また、車速に応じてアシスト量は可変なため、高速走行時に軽すぎることもありません。

EZEPSのキットは全てその車種用の専用品です。 オリジナルのマウントポイントに合うようにCNCレーザーカットされたブラケットにより装着されます。 ステアリング・シャフト、ポスト共にオリジナルを下取りして加工するのではなく、全て高精度な新規製作品です。 よってオリジナルのステアリングポストやシャフトはそのままキープしていただいて、いつでも元に戻すことができます。

ボンネットの中を覗いても何も変更点は見つかりません。 全てオリジナルのままです。 油圧式のパワーステアリングのように、馬力のロスやフルードのリークもありません。 ドイツTUV規格をクリアーした信頼性のあるキットです。

ヴィンテージでクールな車にサラッと乗る。 これを実現するためにEZエレクトリック・パワーステアリングが大きく寄与することでしょう。



クラシックカー用電動パワーステ

About us

Enjoy driving your classic car, but do you (or your partner) find the steering to be too heavy?

Would you like to cure this without changing the steering characteristics of the car? We can now offer you a solution: an EZ Electric Power Steering system that is completely hidden underneath the dashboard.

The existing steering rack or box remains unchanged and thus retains the standard steering ratio and setup. The amount of assistance is fully adjustable and is sensitive to speed and load. When we install the EZ system, we use CNC laser cut bespoke brackets designed to fit the original mounting points of your car. As no holes are drilled, with no cutting or welding to the chassis or body, the car can always be converted back to its original steering column. Under the bonnet there are no changes, everything remains as original. The advantages of an electrical system opposed to a hydraulic system are numerous. The electric motor only uses power when steering assistance is necessary whilst a hydraulic pump is continously operating when the engine is running. A hydraulic setup generally uses around 4 bhp and therefore consumes extra fuel, even when driving straight ahead.

Because the electric power steering system is truly speed sensitive, it will steer light at low speeds and not become lighter at high speed. The amount of assistance can be selected by turning a potentiometer, so that the driver can select the desired feel (i.e. more assistance with wider tires and/or a smaller sports steering wheel'. With a classic hydraulic system there is usually little feel and no possibility to adjust this at all.

In the unlikely event that the electric power steering system has a defect, the car would steer exactly like it did prior to power steering conversion. If a car fitted with an hydraulic system would have a fault the car would steer extremely heavy.

The EZ Electric Power Steering works without making a sound. It can not leak and is completely maintenance-free. When will you turn around with an EZ Power Steering conversion?



クラシックカー電動パワステ日本正規代理店 株式会社ヴィラージュ